ベトナムで一番大きな 涅槃像

ベトナムで一番大きな 涅槃(ねはん)像 がファンティエットにあります。場所は「Ta Cu Mountain Park」と言われる公園の様な施設の山奥にありまずはケーブルカーで山を越え次に上記写真の門から約300段あると言われている急な階段を上りようやくたどり着くのです。この階段かなりきついです、炎天下のファンティエットでは足腰の疲労と共に体力をかなり削れらるのです。 入り口で大人1人250,000VND(約1,250円)子供1人150,000VND(約750円)を支払い入口へチケットにはQRコードが書かれているので、入り口でQRコードを読み取りすぐ目の前の売店横に来る電動カートに乗ってケーブルカーまで移動します。山を越えるのでケーブルカーには約30分くらい乗ります。その後は徒歩で涅槃像まで移動します。約300段の階段を上ると見えてくるのが綺麗な曲線の屋根を持つリン・ソン・チューン・トー寺院(通称:タークー寺院)の建物です。その脇にある階段を更に上ると幾つもの仏様の像が目に入ります。そしてまだまだ上りようやく到着するのが、ベトナムで一番大きな涅槃(ねはん)像 です。 仏像の高さは13mで長さは49mありスマートフォンでパノラマ撮影をしないと入りません。

タク山塔は、1890年代に建てられたハムトゥアンナム地区のタンラップコミューンにあり、海抜457mにあります。タク山塔は、リンソンロンとリンソンチュオントーの2つの寺院の通称です。伝説によると、Linh Son Truong Thoは、Tu Duc王によって付けられた名前であり、1880年に、僧侶のTran HuuDucがHoangThai Queen TuDuの病気を治したときにこの寺院を叙階しました。タク山を囲むビントゥアン県は、石のトカゲ、つま先のトカゲ、グラウス、マウンテンカイト、チュオンなど、世界のレッドブックに記載されている12種以上の希少種を含む、豊かで多様な動植物が生息する自然保護区です。息子のシルバーラングール、クロアシドゥクラングール…貴重な植物と150種類以上の薬用植物があります。丘陵地帯の一部はドラゴンフルーツの果樹園と住宅地に囲まれていますが、タク山は依

然として熱帯林の自然の生態学的特徴を保持しており、文化的な観光やリラクゼーションに適しています。毎年春になると、黄色いアプリコットの花と赤いアプリコットの花が森のいたるところに香り高く咲き、澄んだ冷たい水が流れます。

ベトナムの記録を樹立した長さ49m、高さ6mの涅槃に入る巨大な仏像も鑑賞できます。50m離れたところに、高さ約7mのタム仏像のセットがあります。腕を広げて世界を救うように、慈悲深く優しい目で世界を見下ろすタム・ザ・ブッダ。タ・ク山寺は、毎年何百、何千もの訪問者を魅了する自然の風景の中で静かな美しさを持っています。

ビントゥアン省のタク山ケーブルカープロジェクトは、2003年にヨーロッパ製の近代的なケーブルカーシステムで使用されました。駅は遊歩道から山まで数百メートルのところにあり、そこから自動的に開閉する25〜35のキャビンからなるケーブルカーラインがあり、各キャビンは長さ1600m、高さ500mのケーブルウェイで06人を運ぶことができます。1時間以内に乗客を上下に積み込む能力は1000人の乗客に達することができます、それは上の駅に達するのに7-10分しかかかりません。タクー山へのケーブルカーキャビンに座っていると、訪問者は山のほぼ半分のパノラマビューを楽しむことができます。下はトゥアンナムの町で、交通量が多く、熟した赤いドラゴンフルーツの庭が一列に並んでいる国道1A号線を抱いています。遠くには青い海の背景に印刷されたKeGa灯台があります。キャビンはゲストを古代の木々の上を優しく滑らせ、時には霧のかかった雲の中を、どこの真ん中のように寒くて霧がかかっているように案内します。

■詳細情報
名前: Tượng Phật Niết Bàn
住所:RV7V+PXW, Tân Thuận, Hàm Thuận Nam, Bình Thuận,
TEL:なし
営業時間:月曜日~日曜日 8時00分~16時30分(土曜日(元宵節)時間変更の可能性有)

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.